すね毛を自己処理しているとトラブルが続出

暖かい季節になると薄着をするようになるので肌を露出するようになります。その時に気になるのがムダ毛ですが、自分はすね毛だけ濃いので短パンを履く時にいつも周囲の人の視線が気になっていました。それで短パンを履くためにすね毛を処理していましたが、いろいろなトラブルが発生してしまいました。
毛のトラブル6
すね毛の処理はまずシェービングクリームを塗ってからカミソリで剃るようにしていました。一番手軽な方法でしたが、カミソリで剃る時に刃が直接肌に接触するので肌を傷つけてしまう事がよくありました。場合によっては深く傷つけてしまって出血が止まらない事もありました。また傷口が化膿してしまい痛みが数日間続いてしまう事もありました。カミソリで剃る方法は肌に対するリスクが高いので違う方法で処理しなければいけないと思いました。

 

最近では抑毛クリームが出てきていてムダ毛の処理する事が出来るようになっていました。それで抑毛クリームを塗ってすね毛を処理しようと考えました。実際に抑毛クリームを塗って時間が経過するとすね毛を綺麗に処理する事が出来ました。しかも肌を傷つける事がなかったので問題ないと思いました。しかし数日後にすね毛が生えていた部分が赤くなってきて炎症が起こってしまいました。抑毛クリームに中に含まれている成分が自分の肌に合っていなかったみたいでこの方法も自分には適していないムダ毛の処理方法でした。

 

すね毛を処理する時は肌に負担をかけない事が大切なのでとりあえずハサミですね毛を短くカットして薄く見せるようにしていきました。しかしハサミで短くカットするだけでは時間が経過すると再び生えてくるので何度も処理しなければいけませんでした。いろいろと面倒なのでやはりすね毛を脱毛した方がいいと考えるようになりました。それで今度無料カウンセリングを受けてみようと考えています。