カミソリでワキをやられていた私ですが

私はカミソリで毛を処理していた頃、ワキにはかなり悩まされていました。
やはりワキに毛が生えているのは恥ずかしいですから、毎日剃っていたのです。
ですが、ちょっとしか生えていない毛を剃るというのは本当に至難の業で、頑張ってちゃんと剃ろうとしたら、ガリッとやってしまいました。
毛のトラブル8
やってしまったと思いましたが、まずは止血をしなければなりません。
止血をしている間、本当に悲しかったです。
ですが、こんなことをしていてはまた同じことをやってしまうと思い、どうすれば良いのか考えました。
それで出した結果が、毎日剃るのをやめようということでした。
これにはかなり勇気が必要でした。

 

毎日剃っていたのにそれをやめて、数日間伸ばすのです。
ですが、そうでもしないとワキが傷だらけになると私は思ったのです。
ですので、自分のために頑張りました。

 

ある程度毛が伸びてから剃れば、頑張って剃ろうとしなくても済みます。
そうするようになってから、ワキでやらかすということはなくなりました。
何日周期が良いのか自分でも色々試してみたのですが、4日に1回というのが1番丁度良いと感じました。
夏は困りますが、ワキが見えないような服を着れば問題ないでしょう。
元々ワキが見えるような服は着ないので、そのあたりは大して困っていません。
それよりも、ワキが傷つかないほうが大事だと思いました。

 

ワキが汚いというのは本当に悲しいことですし、悩みの種にもなってしまいます。
その解決策を見つけられたのは良かったのかなと思います。
もしかしたらもっと良い解決方法があるのかもしれませんが、私が思い浮かべるものでは1番良い方法だと思います。
毎日処理すれば良いというものではありません。
処理をしないで肌を休めるということも、実は大事なのではと思います。
処理をして肌を痛めては、どうしようもありません。